kaigo-site-hikaku

介護職求人サイト比較ランキング【ベテラン介護士が本音で評価!】

介護求人サイトは現在非常に勢いのあるジャンルです。また、求人サイトによってはそれぞれ強みが違いますので、自分が弱いと思うところ、求人サイトで任せたいところが強い求人サイトにすることをお勧めします。

ここでは介護職求人サイトの大手5社を徹底比較していきたいと思います。

介護職求人サイト比較ランキング

ランキングは私の周りの介護士からインタビューを取った結果、人気度の高いサービス順に順位をつけています。ただ、ここで比較している5社はいずれも厳選された優良な求人サイトですので、そこまで順位は気にしないでください。

大切なことはあなたに必要な求人サイトを利用することです。それぞれ求人サイトの特徴を解説していますので、参考にしてみてください。

1位:介護求人サイト最大手の介護ジョブ

kaigo-job

介護の求人サイトの中でも最も利用者数が多く、求人数も多いのが介護ジョブです。介護ジョブは求人数が多いですので、良い転職先が見つかりやすいのが特徴であり、介護職以外に、ケアマネージャーなどの求人も検索することができます。

コンサルタントも介護専用ですので、介護情報に長けており疑問点、求人者の思いをしっかりとくみ取りながら就職先を探してくれます。

2位:医療関係に強いメドフィット

medfit

医療関係に就職を考えている方はメドフィットがお勧めです。メドフィットでは介護以外にも医療関係も転職をサポートしていますので、病院情報に強いのです。

コンサルタントも医療的な知識や病院の事情に強い方が多いですので、医療的な就職面での相談も的確に答えてくれます。また、病院色の強い介護老人保健施設や介護療養型医療施設にも強いです。

3位:安心して働きたいなら介護畑

kaigo-batake

介護畑は働きやすいシステムで働くことができます。例えば登録をする際には登録説明会が定期的に開かれますので、きちんと顔を合わして安心して登録をしたいという方にはお勧めのサイトです。

また、就職場所によっては週払いも可能ですし、初任者研修などの資格取得の支援があり、割引制度や無料で受講ができる場合もあります。

週払いを実施しているところはなかなかありませんので、金銭的に苦労をしたくないという方にとってはお勧めのサイトだといえます。

4位:人間関係に不安な方は介護エイド

kaigo-aid

介護エイドは人間関係を不安に思っている方にとっては非常に心強い求人サイトになります。求人者の希望していることに対して、適切な求人を紹介することに長けており、人間関係の良い職場を紹介してもらえます。

職場の中の関係をよく知るコンサルタントが対応してくれますので、安心して利用をすることができます。特に介護職では人間関係が原因で退職する方も多いですので、人間関係が良いところを紹介してくれる介護エイドは非常にお勧めのサイトだといえます。

5位:介護士に相談しながら転職ができるスマイルサポート介護

kaigo-smile-support

求人サイトのコンサルタントで介護経験がある方いますので、スマイルサポート介護は介護初心者、介護の悩みを聞いてほしいと考える人には非常にお勧めの求人サイトになります。

介護経験がある方が担当してくれますので、専門職から見た良い職場を考えてくれますし、介護に疑問がある場合はそれに答えてもらうことができますので、利用しやすいです。

あなたの転職条件にマッチした求人サイトを選んで登録してみましょう。ただ、ひとつではなく複数の求人サイトに登録することが、スムーズに転職活動を進める上で重要となります。
その理由についてお話しします。

介護職専門求人サイトを複数登録して活用するメリット

kaigo-site-hikaku

介護の求人サイトは非常に多くの数があります。様々な特色がありますが、求人サイトは複数社同時に登録利用した方が良いと言われています。その理由とはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは介護求人サイトを複数社利用する理由についてご紹介していきます。

サイトによって得意、不得意がある

求人サイトは非常に多くありますが、求人サイトによっては、ここが得意、ここが不得意ということがあります。そのため、登録をした求人サイトが自分が大事にしている部分が不得意な場合も考えられるのです。

これは利用をしてみないとわからない部分がありますが、求人サイトのホームページを見てみれば何を重視しているのか、力を入れているのかを把握することができますので、一度求人サイトを見てみましょう。

求人を幅広く見つけることができます

求人サイトに求人が記載される流れとしては、求人希望をしている施設等から求人サイトの掲載の依頼をする場合、求人サイトから施設等に営業にいって求人サイトに求人を記載するパターンがあります。

そのため、求人サイトと施設等に関係がないと求人が記載されることがありません。
小さい求人サイトや、営業をあまりしていない求人サイトでは掲載求人が少ない所もありますし、大きなサイトでも記載されていない求人も多々あります

幅広い求人から検索すれば、その分好待遇の求人も見つかりやすいので、求人サイトは複数社登録することをお勧めします。

登録は無料なので損はない

介護職求人サイトはほぼ全て登録料や利用料はかかりません。無料で利用することができるのです。利用するにあたってメリットは多々ありますが、デメリットに関してはほとんどないのです。

最初のプロフィール登録や、希望条件を記入するだけで良い求人があれば紹介してもらえます。また、最近では登録に関しても手間を省く為に、電話で聞き取りということを実施しているところもあります。

登録後に利用をしない場合は、その旨を伝えるだけで良いですし、求人を断ったとしても何か請求されるということはありません。複数社を登録をするのは半日もかからないでできますので、登録だけでもしておくと何かと便利です。

コンサルタントによって得意分野が違う

また、介護職求人サイトにはコンサルタントがいます。コンサルタントが企業と人をつなぎ合わせますので、コンサルタントがスムーズな転職には重要なのです。

コンサルタントによっても得意不得意などがあります。例えばあるコンサルタントは病院系列に強い、介護施設系列に強い、在宅サービス事業所に強いなどがあります。

出来れば経験が多いベテランのコンサルタントに当たりたいものですが、これは利用をしてみないと分りませんし、基本的に求人サイトの担当は1サイトに1人ですので、こちらから変更をしてもらうのは難しいです。

良いコンサルタントに当たる為にも複数のサイトを利用することをお勧めします。

あなたに合った求人サイトに登録してみよう

以上の理由から、介護職求人サイトには最低2つ。できれば3つ登録しておきたいところです。上記の比較ランキングに掲載した求人サイトはいずれも自信を持って推薦できるサービスですので、あなたに合ったところにまずは登録してみてください。

また、どうしても選べない場合は、おすすめ介護職求人サイトベスト3を選んでみましたので合わせて参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング